最近のできごと


by marl618
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:自動車( 1 )

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、低速域での追従機能を有し、渋滞時の運転負荷を軽減する画期的な新システム「レーダークルーズコントロール(低速追従モード付)」を開発し、本年夏に発売予定の新型車に搭載する。
発表
ついに30km/h以下でもアクセルを踏まなくても車は自動的に進んでくれる時代になってしまいました。
低速での車間制御技術は日産が既に昨年に発表しており(発表)、今年の10月にFMC予定の高級セダン セドリック/グロリアに装備予定。
ちなみに日産は40km/h以下から制御してくれるようです。
既に高速車間制御では40km/h~100km/hで設定した速度内で、車間距離を調整しながら走ってくれるので高速道路では人はアクセルを踏まなくてもよいし、ブレーキもほとんど踏まなくてもよい状態になってしまった。
しかもレーンキープサポートシステムによってまっすぐ進むように助けてくれます。
指一本で高速は走ってしまうのです。
ただし、日本の道はカーブが多いのでハンドルは握っておいたほうがいいとは思いますが。。。
[PR]
by marl618 | 2004-03-17 22:56 | 自動車